名大社 ジモト転職エージェント

2020.12.08

まずはマーケットを知ろう!〜朝一番のストレスはいらない!?コンパクトシティ名古屋の通勤事情〜

愛知県で転職したいとお考えのあなた。
転職先を探すにあたって、そのエリアを俯瞰的に眺めてみることは大切です。
愛知県で働く人たちをめぐる環境にフォーカスする記事の第4弾。
今回は、愛知県の通勤事情から働く環境をみてみます。

「職場と家の距離感は近いのが当たり前」な中京圏

通勤時間は、どのくらいの長さがお好みですか?

 毎日のことだからこそ、通勤時のストレスは少ない方がいいですよね。
満員電車に揺られて1時間半…。関東圏にお勤めの方だと、そんな体力の要る日々が当たり前になっている人も多いのでは。

 今回の情報は、関東、関西の都市部から、UターンあるいはIターンの転職先として愛知県をお考えのみなさんにこそ知ってもらいたい耳寄りなもの。

 端的に言えば、

のが、愛知県の特徴ですよ〜!!
というお話。

 一般的には、東京、大阪など大都市圏になるほど通勤時間は長くなる傾向があります。都市部にはなかなか住めないので、近郊のまちや他県から時間をかけて通勤する人が少なくない。関東圏、関西圏の通勤時間の中央値をとってみると、45分ぐらいのところに落ち着きます。

 一方、三大都市のひとつ名古屋のある中京圏では、

半数以上の人が通勤時間30分以内

というデータが!
しかも、

約2割の人は15分以内

という驚きの数字が出ています。

 こうした結果には、前回の私の記事でご紹介したように、名古屋に限らず地元のまちで、職住近接で働く人が多いことも影響しているでしょう。

 ただしそれだけでなく、名古屋の都心部で働こうと考えた場合にも、県内、近県いずれからも数十分で通勤できる交通網が整っています。かくいう私自身も、名古屋の隣のまちに住んでいますが、通勤時間はドアトゥードアで30分ほどです。

 また、単身でもご家族でも、名古屋近郊に背伸びしなくていいくらいの金額で、お住まいを見つけてもらえるはず。

 いかがです?魅力的な住環境だと思いませんか。

 関東圏から転職をお考えの人と話していると、
「通勤時間1時間?そのくらいは全然大丈夫!」
という方もいますが、はっきりいって、そんなに時間をかける必要はありません。

通勤ストレスの少ない、新しい暮らしをイメージしてみてください。

都心部で働きたいとお考えの方に優しい愛知県の通勤事情も、職場選びの参考にしていただけましたら。

RELATED ARTICLES