名大社 ジモト転職エージェント

2020.11.03

CAくわちゃんの転職お悩み相談室 <条件や待遇だけを見ていてもピンとこない>

「CAくわちゃんの転職お悩み相談室」では、
名大社のキャリアアドバイザーの「くわちゃん」こと桑山栞が、あなたの転職の疑問やお悩みにお応えします。
今回は、職務経歴書に書くことに困っている人へのお悩みの後編です。

今回のお悩み

<20~30代/転職したい会社が見つからない>
仕事内容、給与、勤務時間など、自分なりに条件を絞って求人情報をいくつもチェックしています。
他のエージェントからも会社を紹介してもらっていますが、どこもいまいち決め手に欠けるし、
企業の口コミサイトを見ると、いい評判の書かれていないところもあって…。
なかなかピンとくる転職先がない時はどうすればいいですか?

CAくわちゃんのアドバイス
とにかく動く!幅広くチェックして、興味がわいたら応募してみて。

まず、もやもやと考えるよりも動きましょう!
「せっかく転職するなら前職よりも良い職場へ」と考えて、ついつい条件とにらめっこしてしまう気持ちも分かります。

でも、それでは今までと視野の広さが変わらないまま、圧倒的に好条件の企業など見つからないまま、悩み続ける日々が続くだけです。

「どんな仕事があるんだろう?」と幅広い視野を持ちましょう!

一度、企業を絞り込む条件も前職がなんだったかも忘れてください。
そして、目についた企業を広くチェックしてみることをオススメします。自分がどんな情報に関心を持つのか、改めて整理してみてください。

求人情報には、働き方や職場の雰囲気についても書かれています。
仮に前職とまったく畑違いの世界であっても、書かれている内容を魅力的に感じたのなら、そこに今のあなたの企業選びの軸があるかもしれません。

求人票に書いてあることだけが全てではありません

そして、興味を持った企業にはどんどん応募してみてください。
やはり文字情報だけでは、自分が転職したいと本気で思える企業かどうかは判断できません。
面談の機会をもらえたら、どんな雰囲気の職場なのか、どんな人たちが働いているのか、どうやって通うのか、職場の周りはどんなところか、といった条件を自分の目で確かめられますよね。それから選んだっていいんです。

身も蓋もない話ですが、もしあなたの転職先になり得ない企業なら、書類選考の段階で通過できません。それは企業が判断してくれます。けれどそれも、動き出してみなくては分からない。
求人情報で決めようと迷っている時間は、ただただもったいないですよ。

<いろいろな企業をチェックし、「こんな職場で働きたい」という希望が明確になった。>
<この条件に合う企業がないかもっと可能性を探りたい。>


そんな時には、ぜひ私たちにご相談ください。あなたの希望にかなうピッタリの企業をご紹介できると思います。

written by くわちゃん

RELATED ARTICLES