名大社 ジモト転職エージェント

2020.10.13

まずはマーケットを知ろう!~統計やコロナ禍の動向から探る愛知県の企業の安定感~

愛知県で転職したいとお考えのあなた。
転職先を探すにあたって、そのエリアを俯瞰的に眺めてみることは大切です。
愛知県で働く人たちをめぐる環境にフォーカスする記事の第2弾!
今回は「企業の安定感」に注目してみましょう。

企業が堅実ゆえに、
銀行は低金利でお金を貸す

「転職するなら安定した企業へ」という思いは至極当たり前のもの。
転職先探しの際、安定経営か否かをチェックしない人はいないはず。
さて、愛知県で転職活動をするみなさんに耳寄りな情報です。

そう自信を持って言える根拠を、統計の数値と昨今の動向の2点からご説明したいと思います。

まず、「名古屋金利」という言葉を知っていますか?

これは、名古屋を中心とする経済圏における、全国平均を大幅に下回る金融機関から企業への貸出金利を表す言葉です。
金利が低くなる要因のひとつに挙げられるのが企業の安定経営
設備投資や不測の景気変動など資金の必要な事態にも対応できる地力のある企業が多いといわれます。

やたらとお金を借りない傾向は、対GDPの貸出金の比率(貸出金の総額/GDP)にもみられます。

一般的にはGDPが大きいほど、貸出金の総額と比率も上がっていくもの。
しかし、愛知県はGDP全国4位の経済規模を誇りながら、
貸出金の比率は全国40位。東京、大阪と比べてもダントツに低い。

むやみに金融機関に依存しない企業の体質がうかがえるのではないでしょうか

コロナ禍で光る企業の固い地盤

新型コロナウイルスの煽りを受けて、日本全国でたくさんの企業が痛手を受けています。
愛知県でも、メーカーなど業績を落とした企業は少なくありません。

ただ、そんな時勢でも、愛知県の企業からは「人を採りたい!」と意欲的な声が多数聞こえてきます。
勤め先が傾いて転職を考える人もいる状況を、良い人材を採用して組織の力を高めるチャンスと捉えているのです。

こうした動向からも、突発的な事態であっても簡単に崩れない企業の強さが見て取れます。
さらに、今、人を増やしたいと言っている企業が安定していないわけがありません。
転職先を見定める指標として確かなものです。

企業の安定感を重視するあなた。堅実で地力ある企業が多い愛知県は希望に添う転職先を探すのにピッタリだとオススメいたします。

※ 愛知県のGDP、貸出金に関するデータは各種統計の直近の数値を参照しています。

written by やっすー

RELATED ARTICLES