名大社 ジモト転職エージェント

2020.09.15

まずはマーケットを知ろう!〜愛知県の人々はどの産業で働いているのか〜

愛知県で転職したいとお考えのあなた。転職先を探すにあたって、そのエリアを俯瞰的に眺めてみることは大切です。愛知県で働く人たちをめぐる環境を、今回は「ものづくり」をテーマにのぞいてみたいと思います。

「ものづくり立国ニッポン」の
ウラ側から愛知県を見る

高い技術力を世界に誇ってきた日本。

「ものづくり立国ニッポン」というフレーズは、誰しも一度は耳にしたことがあるでしょう。では、その実情をみなさんはどのくらいご存知でしょうか。

技術のクオリティー、先進性など、ものづくりのレベルを測る尺度は様々にあり、たしかに「ものづくり立国」と名乗るだけの実績を残してきました。

でも実は、産業別のGDPや労働者の構成比をみると、全国的に製造業がそこまで多くの割合を占めていないんです。

GDP構成比では約20%、労働者構成比ではわずか約15%となっています。さらに、都道府県別でGDP第1位の東京では、製造業のGDP構成比は約9%、労働者構成比は約7%と一割にも満たない。では、日本のものづくりはどこが牽引しているのか…

そう、みなさんご存知の愛知県が、日本のものづくりをリードしています。

愛知県は都道府県別のGDP第2位。その中で、製造業がGDPの4割を生み出し、労働者構成比も約25%で、4人に1人は製造業に従事しています

愛知県が日本のものづくりの中心地であることが、データからも読み取れるでしょう。メーカーだけでなく、商社や物流などの製造業を取り巻く業界も含めれば、もっと多くの人がものづくりと関わって暮らしているといえます。

ものづくりの聖地で生きる真面目気質

ものづくりの世界で働く人が多い愛知県では、真面目な人が重宝される傾向があります。世界に通用するものづくりの現場において、最も大切なのは安全第一で高い品質水準を守り続けること。

任せられた仕事で、着々と堅実に成果を残してくれる人が、ものづくりの世界では必要とされます。業界によっては「ちょっと固いかな」とやわらかい雰囲気を求められる人でも、その実直さを強みとして評価してもらえるのが、愛知県のものづくりの世界。

たとえば営業職でも、製品やサービスの売り込みよりも、お客様からの発注や要件を正確に把握し、期日通りに間違いなく納品できることが不可欠です。

製造業の企業様に転職者の方をご紹介した際にも、「真面目でいいね!」というセリフはよく耳にします。

真面目さや正確な仕事ぶりがアピールポイントのあなた。
「ものづくり立国ニッポン」をリードする愛知県に、活躍のチャンスがあるかもしれませんよ。

※ 数値データはそれぞれ直近のデータより概数で示しています。

written by やっすー

RELATED ARTICLES